JO談   

アクセスカウンタ

zoom RSS 中禅寺(立木観音)も一見の価値あり

<<   作成日時 : 2017/06/19 11:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良時代、日光山開祖の勝道上人によって創建されたとされるお寺。
中禅寺は栃木県日光市の中禅寺湖畔・歌ヶ浜にある天台宗の寺院。
世界遺産に登録された日光山輪王寺の別院であり、坂東三十三観音霊場の第18番に位置付けられている。
画像

日光開山1250年記念として吉祥天が期間限定で特別初公開されていた。
身丈60cmの木彫りの姿を目にすることができたのは幸運だった。
画像

五大堂からの景色
不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五大明王が安置された御祈祷の道場。
五大堂からの中禅寺湖を望む景色は、なかなかの絶景。
しばし景色に見入ってしまった。
画像

僧侶が寺の由来などを丁寧に説明してくれた(が、お守りのセールストークが最後にあったのは残念だった)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中禅寺(立木観音)も一見の価値あり JO談   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる