アクセスカウンタ

JO談   

プロフィール

ブログ名
JO談   
ブログ紹介
日々の生活の中で感じたこと、考えたことを自由に書きとめておきたいと思います。
今年(平成17年=2005年)の年賀状の一葉に「時代がどんどん変化して行きます。どうぞ次代をよろしくお願いします。」というものがありました。
年配の方の言葉だけに、『しっかりしなければ』と身の引き締まる思いでした。
と、同時に私の同級生でも、おじいさんやおばあさんになってしまった人が出始めました。
子や孫、まさに次の世代に何か一つでもメッセージを残すことが大切だと思うにいたりました。
そんな言葉のひとつでも、ここに書き込むことができれば幸いです。
Eメール:jo7◆msj.biglobe.ne.jp
          ◆を@にして送信してください。
(賀来城太郎)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ふんどしの日
今日は何の日?」と尋ねたならば、(肯定派であろうが否定派であろうが)ほぼ100%の人がバレンタインデーと答えるのではないだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/14 11:59
電線に整列するムクドリ
電線に整列するムクドリ 午後5時前、夜のお仕事(?)へ行くため最寄りのバス停にいたところ、写真のような光景にでくわした。 数多くのムクドリが列をつくって電線にとまっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/09 11:18
節分によせて
節分によせて キーボードで「せつぶん」と入力すると予測変換機能が働き『拙文』と出てきた。 はいはい、十分に拙い文章であることは承知しております。 屋上屋を重ねたり、馬から落ちて落馬したり、誤字脱字は枚挙にいとまがなく、よく10年以上もブログなるものを続けてこられたものだとあきれたり、感心したりしているのであります。 画面右下には日付や時刻も自動的に表示しているのですから、予測変換で『節分』と表示するのが所有者である私に対する礼儀というものだろうと思うのであります。 この予測変換機能を始めとして、コンピ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/05 12:57
神戸の街を散策 〜その4〜
神戸の街を散策 〜その4〜 神戸といえばJazz。 JazzといえばSONEというくらい、どのガイドブックにも載っている老舗、名店である。 かねがね行ってみたいと思っていた夢が実現した。 三宮駅から徒歩約10分弱。北野坂を上ってすぐの所にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 22:45
神戸の街を散策 〜その3〜
神戸の街を散策 〜その3〜 旧居留地・大丸前駅近く、近代的なビルが立ち並ぶ一画に三宮神社がある。 同神社の境内には「史跡 神戸事件発生地」と刻まれた碑と当時の大鵬が置かれている。 神戸事件とは、慶応4年1月11日(1868年2月4日)に備前藩兵による500人の隊列を横切ったフランス人水兵らを負傷させ、銃撃戦に発展し、居留地予定地を検分中の欧米諸国公使らに水兵射撃を加えた事件のこと。 隊の責任者であった滝善三郎が列強外交官列席のもとで切腹をし、解決した。 この事件は大政奉還を経て明治新政府政権となった初めての外交事件... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 21:53
神戸の街を散策 〜その2〜 
神戸の街を散策 〜その2〜  神戸といえば、やはり<夜景>だろう。 夜には色とりどりの電気がともる風景をビーナスブリッジの展望台から「下界」を見下ろした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 15:42
神戸の街を散策 〜その1〜
神戸の街を散策 〜その1〜 久しぶりに東海道新幹線に乗った。 車窓からは富士山がきれいに見えた。 幸先の良い旅になりそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/31 15:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

JO談   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる