アクセスカウンタ

JO談   

プロフィール

ブログ名
JO談   
ブログ紹介
日々の生活の中で感じたこと、考えたことを自由に書きとめておきたいと思います。
今年(平成17年=2005年)の年賀状の一葉に「時代がどんどん変化して行きます。どうぞ次代をよろしくお願いします。」というものがありました。
年配の方の言葉だけに、『しっかりしなければ』と身の引き締まる思いでした。
と、同時に私の同級生でも、おじいさんやおばあさんになってしまった人が出始めました。
子や孫、まさに次の世代に何か一つでもメッセージを残すことが大切だと思うにいたりました。
そんな言葉のひとつでも、ここに書き込むことができれば幸いです。
Eメール:jo7◆msj.biglobe.ne.jp
          ◆を@にして送信してください。
(賀来城太郎)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
午後のひと時、堀切菖蒲園を歩いた
午後のひと時、堀切菖蒲園を歩いた 現在は堀切菖蒲園改良工事のため休園していますが、花菖蒲開花の時期は工事を一時休止して、開園いたします。詳細については、「菖蒲まつり開催に伴う堀切菖蒲園開園のお知らせ」をご覧ください。 という区の広報を見たので久しぶりに堀切菖蒲園へと足を運んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 22:33
天空回廊を巡った
天空回廊を巡った 日光山輪王寺へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 22:06
中禅寺(立木観音)も一見の価値あり
中禅寺(立木観音)も一見の価値あり 奈良時代、日光山開祖の勝道上人によって創建されたとされるお寺。 中禅寺は栃木県日光市の中禅寺湖畔・歌ヶ浜にある天台宗の寺院。 世界遺産に登録された日光山輪王寺の別院であり、坂東三十三観音霊場の第18番に位置付けられている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/19 11:42
アーネスト・サトウについてどれだけの知識をお持ちですか
アーネスト・サトウについてどれだけの知識をお持ちですか 英国大使館別荘を訪ね、幕末に「青い目の志士」と呼ばれた25歳の英国外交官、アーネスト・サトウが明治維新に深くかかわっていたことを知った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/19 11:22
中禅寺湖畔のイタリア・英国大使館別荘を訪ねた
中禅寺湖畔のイタリア・英国大使館別荘を訪ねた 中禅寺湖は、2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖である。 日本一標高の高い場所(人造湖を除く)にある湖であり、栃木県最大の湖でもある。 日光山を開いたとされる勝道上人が発見したとされる湖であり、かつては神仏への信仰に基づく修行の場として知られていたという。 明治中期以後、観光地として知られるようになり、湖畔には現在もフランスやベルギーなどの大使館別荘がある。 湖畔の砂浜は車の乗り入れ禁止であり、徒歩や遊覧船でのみ訪問できる場所となっており、樹齢200年を超えるミズナラやハルニレ、赤や白の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/18 11:46
上中下三字説を知る
上中下三字説を知る おくりびとのロケ地からさらに15分ほど歩くと、上山城に到着する。 このお城自体は、昭和57年に天守閣風に建てた郷土資料館なので、歴史的にさほど重要というものではないが、ボランティアの佐藤さん(東北以北にはこの姓が多いという番組を見たばかりだったので、とても印象に残った)の説明を聞きながらゆっくりと見学した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/09 12:38
おくりびとのロケ地とその周辺を歩いた
おくりびとのロケ地とその周辺を歩いた かみのやま温泉駅の観光案内所にあったパンフレットに おくりびとロケ地 が紹介されていた。 どの場面のロケで使われたのかが気になったので、訪ねてみることにした。 駅から徒歩約10分の場所にその地はあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/09 11:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

JO談   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる