JO談   

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸の街を散策 〜その1〜

<<   作成日時 : 2018/01/31 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに東海道新幹線に乗った。
車窓からは富士山がきれいに見えた。
幸先の良い旅になりそうだ。
画像

米原付近に来ると、一面の雪景色。
この付近は仕方がないのですね。
パンタグラフが架線に凍りついたと思われる雪(氷)を削っているような音が聞こえてきた。
画像

いつもよりスピードを落としての運転のため、約20分遅れて新神戸駅に到着した。
先ずは北野(地区)へ直行。
三角屋根の上の風見鶏で有名な「風見鶏の館」と隣接する「萌黄の館」(いずれも国指定重要文化財)を見学。
画像

画像

竹下内閣時代の「ふるさと創生事業」の1億円を使って整備されたという北野町広場にはサックスやトランペットを手にするモニュメントが設えられていた。
画像


画像


画像


この北野の地に外国人が住むようになったのは150年前の神戸の開港がきっかけであったという。
幕末に開港した5港(函館・新潟・横浜・神戸・長崎)のうち、雑居地(邦人と外国人が同じところに暮らす)の人口が居留地(外国人のみが暮らす)の人口より多いのは、神戸だけだったらしい。
ハイカラな街並みを満喫した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸の街を散策 〜その1〜 JO談   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる